THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【土中京5R】3週連続で好時計!万全の態勢で先週以上の手応え!

local_offer競馬HOTLINE

【土中京5R】3週連続で好時計!万全の態勢で先週以上の手応え!

【神戸新聞杯2021】休養前より精神面で成長

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

今週は、高柳大輔厩舎から神戸新聞杯(GⅡ)に出走予定のセファーラジエルの1週前追い切りを取り上げたい。

前走の白百合Sを快勝した後はノーザンFしがらきへと放牧に出てリフレッシュを図り、先月末にトレセンへ帰厩。

CWコースの1週前追い切りでは、鮫島駿騎手を背に6F80秒5-12秒6自己ベストをマークし、前哨戦に向けて上々の仕上がりを見せている。


「動きは良かったですよ」と鞍上が感触を伝えると、平助手も「休養前より精神面での成長を感じます」と両者の歯切れが良い。

春のクラシック参戦組との対戦が非常に楽しみだ。

同じ高柳大厩舎からは2歳馬フローレンスハニーも注目の逸材だ。

半兄ミヤジタイガは、平地戦と障害競走を合わせて通算8勝をマークした実績馬。

15日の坂路で併せ馬を行い4F54秒4-12秒2と、2歳馬としては上々の時計で同入を果たしている。

平助手は「今日で2本目。まだ乗り込み本数が少ないですし、やる毎に変わっていってくれたら良いですね」と話しており、今開催の中京もしくは次開催の阪神でのデビューを目指している。


【土中京5R】3週連続で好時計!万全の態勢で先週以上の手応え!

栗東調教鉄板馬はこの1頭!

9月18日(土) 中京5R 2歳新馬
ラキエータ(牝2)
松山弘平騎手・音無秀孝厩舎

9/15 栗東坂路 稍 松山
[4F]51.6-37.3-24.2-12.0 強め

今週の栗東調教鉄板馬は、3週続けて好時計を連発しているラキエータ

音無厩舎と言えば、坂路でビッシリ追い切ることが多く、OP馬であってもラスト1Fで失速するほど負荷をかけて馬を鍛えることでお馴染み。

先週の中京での新馬戦でも音無厩舎のウナギノボリが勝利を挙げているが、同馬の最終追い切りも、全体時計で51秒4と速い時計を出しながら、ラスト1Fは失速気味だった。

ただ、このラキエータは、3週連続で51秒台を叩き出しているだけでなく、松山騎手が跨った最終追い切りでは、最後まで失速することなく加速ラップでフィニッシュ

2歳の今の時点でこれだけ動ける馬はそうはいない

牝馬にしてはカイ食いが良く、ここまでしっかり負荷をかけてこれており、先週のウナギノボリ以上の手応えを厩舎サイドは掴んでいるはずだ。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション