THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【土東京5R】セールで高額落札された素質馬!前倒しの出走に向けて“ある調整”も……

local_offer競馬HOTLINE

【土東京5R】セールで高額落札された素質馬!前倒しの出走に向けて“ある調整”も……

【オータムセール2021】競走馬バブルの余波はこのセールにも……

会員の皆様、こんにちは。
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの久美が担当します。

10月18~19日の2日間にわたって、北海道市場でオータムセール2021が開催されました。

1歳市場としては年間最後となり、古くはGⅠ7勝の歴史的名馬・テイエムオペラオーを輩出している伝統のセール。

コロナ禍の中、今年の競走馬市場は例年以上の活況が続いており、一部の馬主関係者からは「今年はどのセールも落札価格が高すぎる」「とてもじゃないけど手が出ない」といった声も聞かれるほどでした。

北海道市場

比較的、安価で落札できるケースの多いオータムセールにも、この“競走馬バブル”の余波はあり、売却総額は前年を超える11億5360万円を記録。

最高落札価格を記憶したのは、2020年のローズSを制したリアアメリアの近親にあたるビヴァレッジクイーン20202300万円(税別)でした。

こうした競走馬セールが行われる前後には、馬主関係者、牧場関係者、厩舎サイドが絡んだ“特別なヤリ話”が用意されることが恒例となっています。

実際に、昨年も大物牧場関係者・赤坂がオータムセール後に“オフレコのヤリ話”を掴んだ1鞍にて、1万6860円的中(11/8阪神10R)をお届け。

もちろん、この先もセール絡みの裏ネタを始め、馬券的中に繋がる【牧場情報】の収集に努めて参りますので、秋のGⅠシリーズもシンクタンクがお届けする「本物の関係者情報」に、どうぞ大きくご期待くださいね!


【土東京5R】セールで高額落札された素質馬!前倒しの出走に向けて“あるウラ話”も……

今週の大ヤリ馬はこの馬!

10月23日(土)東京5R 2歳新馬戦
ジュンブロッサム(牡2)
武豊騎手・友道康夫厩舎

今週は、セレクトセール2020で7800万円の高値で落札されたジュンブロッサムを大ヤリ馬として挙げます。

クラシック級の期待馬を数多く管理する友道康夫厩舎が送り込む1頭。

本来は次週のデビューを予定していましたが「線が細かったので、ゆっくり仕上げようと思っていたけど、先週の動きが良かったから」との理由で前倒しを決定した経緯があります。

また、このレースには同馬主の所有馬で、美浦トレセンの稽古でいい動きを続けているジュンエキサイトも出走を予定していましたが、当馬の出走が決定したことで、コチラは同日の芝1400mでデビューを迎えることになった裏事情も。

稽古でも厩舎の素質馬たちを相手に互角以上の動きを続けており、ココは初戦から勝ち負け必至と言える条件が揃っています。

おすすめ記事

競馬HOTLINE

トレセンマル秘レポート

トピックス&ニュース

競馬HOTLINE

裏ネタ馬券作戦

イベントコンテンツ

インフォメーション

インフォメーション

arrow_back_ios 記事一覧へ戻る
トレセンマル秘レポート

トピックス&ニュース

競馬HOTLINE

裏ネタ馬券作戦

イベントコンテンツ

インフォメーション

インフォメーション