THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【帯封獲得者続出】年間最大級の儲け処が到来!

local_offerトピックス

11月27日(日)には、国内最高賞金額を誇る大注目のGⅠ競走・ジャパンカップの開催が控えています。

当社では、かねてから「確かな情報さえ入手していれば、好配当的中を狙い撃てるGⅠ」として位置づけられているジャパンカップ。

特に、近年は1着なら3億円、2着なら1億2000万円、4着賞金でもGⅢの1着に匹敵する“国内最高額”の賞金を誇るGⅠ競走に。

来年以降は1着賞金5億円と、さらなる賞金増が予定されており、馬主、調教師、騎手、生産者など、あらゆる競馬関係者にとって「喉から手が出るほど欲しいタイトル」となっています。

本気で獲りたいレースだからこそ、どの陣営も、本音や作戦をマスコミに明かすことはなく、近年のジャパンカップでは、表沙汰にならない“様々な駆け引き”が行われてきました。

シンクタンクは近10年中7年のジャパンカップで的中をお届け!

また、平井雄二元JRA調教師率いる【重賞メイン特捜部】は、秋華賞、菊花賞、天皇賞(秋)と3週連続で的中をお届けし、今年もGⅠ競走の勝負情報から多数の的中をお届けしています!

コレが業界最高峰の情報力!
重賞メイン特捜部の
GⅠ勝負情報から的中続出!

そして、今年はオネスト、グランドグローリー、シムカミル、テュネスといった強豪外国馬が参戦予定。

残念ながら出走回避となってしまったものの、当初は凱旋門賞馬アルピニスタも参戦に前向きな姿勢を示していましたが、この背景には、最大7億円超の特大ボーナスが懸かる、ジャパンカップにしかない“ある特別な事情”が潜んでいます。

ジャパンカップには、海外の一流馬の参戦を促すために、JRAが指定した外国競走の勝ち馬が出走した際、報奨金の交付が定められています。

今年の出走馬の中ではパリ大賞を制したオネストが、この報奨金の対象馬であり、仮に1着になった場合、1着賞金3億円の他に300万ドル(現在のレートで4億3000万円超)のボーナスを得られることに。

また、日本馬ではドバイシーマクラシックを制したシャフリヤールが、同じく200万ドルのボーナスを得る権利を有しての出走。

今年のジャパンカップは、例年以上のビッグマネーが懸かる1戦となり、関係者たちの勝負気配や思惑が、普段以上に的中へと直結していく絶好機となっていきます!

今年のGⅠ、重賞でも、情報通りの的中を多数仕留めてきた、平井雄二元JRA調教師

と、早くから的中に無けた大きな自信を見せている状況!

まもなく迎えるジャパンカップも、平井雄二元JRA調教師率いる【重賞メイン特捜部】におまかせ下さい!

そして、毎年のように帯封&大金獲得者が続出している11月&12月競馬が、まもなくスタート!

特に、シンクタンクの12月競馬と言えば、2019年も超ドル箱GⅠ・有馬記念にて◎○1点目2990円&5万7860円的中をお届けし帯封獲得者が続出!

また、2020年も有馬記念の“裏”で、Aランク情報ルートNo.90が、完全オフレコの裏ネタを掴んでいた1鞍から6万9900円的中(12/27中山12R)をお届けし、歓喜の大金獲得報告が殺到!

さらに、2021年も、No.90が新聞紙面上ではホボ無印だった激穴馬◎ショウナンアニメ(5番人気)が快勝し、馬連3点目2490円&3連複1万2450円的中(12/26中山10R)で、またまた帯封&大金獲得報告が多数!

「ボーナスが倍増しました!」
「年末年始は毎回儲かってます!」
「この時期の情報は特にすごいですね」


などなど、会員様からも熱狂的な支持を集めている年間最大級の儲け処として知られています!

例年、12月競馬が絶好の儲け処となるのは、ココを年間最大級の儲け処と定めた上で

12月競馬に潜む特別なヤリ話

といった年末に渦巻く“特別なヤリ話”を、早くから入手しているから。

そして、世間の注目がGⅠ競走に集中するこの時期は、こうした“特別なヤリ話”が表向きには出回りづらくなり、高配当直結の独占情報となっていきます。

これまでも、11月&12月の厳選提供レースから、毎年のように万馬券的中をお届けしました!

12月競馬は年間最大級の儲け処!
この時期だけの“特別なヤリ話”から
毎年のように大金獲得者が続出!

昨年の11月&12月競馬も
怒涛の万券ラッシュを実現!

  • 8万7790円的中
    12/26 阪神6R
  • 3万8280円的中
    11/7 東京2R
  • 3万7530円的中
    11/13 東京12R
  • 3万3820円的中
    11/21 阪神7R
  • 3万3370円的中
    11/7 阪神6R
  • 2万9900円的中
    12/11 中山7R
  • 2万8000円的中
    11/14 東京11R
  • 2万7610円的中
    12/28 中山11R
  • 2万7580円的中
    11/13 東京11R
  • 2万7480円的中
    12/28 中山2R
  • 2万6580円的中
    12/19 中京11R
  • 2万5640円的中
    12/12 沙田7R
  • 2万2330円的中
    12/28 中山12R
  • 2万1590円的中
    11/28 阪神8R
  • 1万8590円的中
    12/15 川崎11R
  • 1万8320円的中
    12/26 阪神8R
  • 1万7530円的中
    11/7 福島11R
  • 1万6520円的中
    12/5 中山10R
  • 1万6310円的中
    12/25 阪神8R
  • 1万5790円的中
    12/25 阪神6R
  • 1万3590円的中
    12/28 阪神11R
  • 1万2450円的中
    12/19 中京12R
  • 1万2360円的中
    11/20 福島11R
  • 1万1830円的中
    11/20 阪神10R
  • 1万1330円的中
    11/21 阪神12R
  • 1万0930円的中
    11/7 東京11R
  • 1万0510円的中
    12/12 阪神4R
  • 1万0470円的中
    12/26 阪神2R
  • 1万0250円的中
    11/14 阪神8R
  • 1万0150円的中
    12/25 阪神5R

今年も、11月競馬&12月競馬の的中量産に向けて、既に全国各地の情報ルートから

といった、決して表向きには競馬関係者の出回らない極上の裏ネタを多数掴んでいる状況です!

“勝ち組”と呼ばれる関係者や、当社会員様は絶対に見逃さない年間最大級の儲け処・11月&12月競馬も、シンクタンクがお届けする「本物の関係者情報」に、どうぞ大きくご期待下さい!

そして、12月3日からは中山・阪神・中京の3場開催がスタート!

年間最大級の儲け処・師走競馬における最初の山場は、今年最後の開幕週(12/3.4)に控えています!

古くからお付き合い頂いている会員様にとって、開幕週は「確信度の高い情報が集中する」「面白いように高配当に繋がっていく」ことがお馴染みの儲け処となっています。

開幕週から大金獲得者が続出しているのは、馬場コンディションが良好に保たれ、紛れの少ない開幕週は、当社が強力な勝負気配を掴んだ各馬が、最も実力を発揮しやすい状況となるから。

実際に、開幕週を狙って番組選択をする関係者も多く

といった“ココ狙いの勝負情報馬”が、多数出走してくることになります!

今秋のGⅠシリーズも、開幕週にお届けした勝負情報から21万1640円的中(10/9東京12R)、10万5700円的中(11/5阪神2R)を始め、マスコミノーマークの裏ネタから特大万馬券的中を連発しています!

秋の東京開催開幕週、配当妙味抜群の穴情報を掴んでいたのがこの1鞍。

当社本命馬◎フォーヴィスムは、世間では7番人気の低評価に留まっていましたが…

・奥村武厩舎の強力な勝負気配
・中間の調整内容の明らかな変化

といった開幕週を狙った強力な勝負気配を掴んでいた当社にとっては、自信をもって指名できるだけの確かな根拠が揃っており、レースでも2着に好走!

そして、特大配当を演出することになったのが、16頭立ての16番人気(単勝オッズ153.6倍)の最低人気ながら3着に好走した激穴馬マイナーズライト

当然、新聞紙面上では全くのノーマークの存在で、表向きには「去勢明けでズブくなってる」「ブリンカーを着用するが、そこまでの変わり身は……」といったコメントが並んでいましたが……。

当社情報ルートは「ブリンカー着用で調教にも前向きさがみられた」「まさかこんなに人気がないとは…」「展開さえハマれば一発ある」との見立てからキッチリ相手に抜粋!

3連複8万0450円&3連単21万1640円的中のド派手な特大万馬券的中をお届けし「まさかの16番人気馬を買い目に入れてるなんて!」「御社を信じてよかった。 まだ夢をみているようです」などなど、歓喜のお声と的中報告が殺到しました!

11月の阪神開幕週、西の馬券師集団が強力な勝負気配を掴んでいたのが◎アスターチェンチ。

厩舎サイドからは、デビュー当初から期待感の高さを伝え聞いていた素質馬で

「前走が非常に勿体ない競馬」
「距離2戦目の今回、大幅な前進が可能」


と、この距離2戦目でのさらなる上積みを見込んでいた通りの完勝!

さらに、2着ライヴリー(8番人気・単勝50.4倍)、3着ヨウシタンレイ(6番人気)といった穴馬もキッチリ相手に抜粋!

世間やマスコミの注目が薄れるGⅠ谷間週、そして阪神開幕週に潜む裏ネタから10万5700円的中をお届けし、会員様からは朝イチから大金獲得報告が続出しました!

10月で創業28周年を迎える競馬総合情報社・シンクタンクには『ハイセイコー』の増沢末夫元JRA騎手、『マルゼンスキー』の中野渡清一元JRA騎手、『サクラスターオー』の平井雄二元元JRA調教師を始め、数々の歴史的名馬を手掛けた業界最高峰の情報ルート陣が在籍。

東西トレセン、各競馬場はモチロン、馬主関係者、牧場関係者など、全国各地から新聞紙面上では入手できない“馬券に繋がる裏ネタ”を入手できる態勢にあります。

そして、今年最後の開幕週となる中山・阪神・中京開催の開幕週(12/3.4)に向けても、早くから情報収集に動いている状況です!

この秋も21万馬券10万馬券特大万馬券的中を連発している開幕週に向けても、当社の情報をお見逃しのないようにご注意下さい!

トピックス%ニュース

インフォメーション

インフォメーション